長野県松本市のセレクトショップ ブティック ヤマダドレス

セレクトショップ・ブティックを運営するヤマダドレス 企業案内と更新情報

『知ってた?カーディガンの由来とは一体・・・?』

丸山です。

 

本日もやってきました

丸山の雑学ブログのお時間~(/・ω・)/

 

今回のテーマは・・・

 

カーディガン

 

です!

 

カーディガンってなぜカーディガンっていう

名称なのかご存知ですか??

 

それを徹底解析していきますね!

 

ちょーーーっと昔にさかのぼります。

 

1853年のクリミア戦争の最中。

 

イギリス陸軍にカーディガン7世という兵士がいました。

 

彼は軍服の規定装備品だったセーターを窮屈に感じていたそうです。

 

その窮屈さからふと思いついた彼は持っていた

サーベルでセーターの真ん中を切ってしまったそうです。

それから彼は襟無しのウールの上着を

前あきにしてボタンでとめられるようにし、

保温のために軍服の上に重ね着したのが始まり。

といわれています。

 

保温の為もありますが、怪我をした兵士が

服を着やすいようにと配慮も考えたそうです。

 

ん?

カーディガンって人の名前だったの?

 

そういえばラグランスリーブのラグランも

人の名前から取っていたような。。

ラグランスリーブについてはこちらから→

 

今では子供から女性の羽織として

メインになっていますが元は英国紳士の

ファッションだったそうですよ!

 

そのカーディガンの名称の生みの親ともいえる

カーディガン伯爵はこんな人。

クリミア戦争で無茶な突撃を行った事で

有名らしいです。

優しそうな顔してやることは大胆なんですね。

やりおるなカーディガン伯爵。

 

そしてカーディガンが浸透し、拡大してきてのは

産業革命に入ってから。

 

この革命によって多くのカーディガンを

生産する技術と能力が機械によってアップします!

 

今まで手編みだったものから工場制機械工業の導入を

すればそりゃ生産量もアップしますよね。

 

いろいろな厚さやデザインのカーディガンが

作れるようになって今のカーディガンまでたどり着いたそう。

 

この産業革命によって生産量も増え、

価格が下がったことから庶民にも

普及していったわけですね。

 

そんなわけでWorks3のカーディガンたちです(‘ω’)ノ

アラアラ ティアードフリルカーディガン

アラアラ 

23,000Yen+税
商品詳細を見る

【50%OFF】メラントリックヘムライト レース付ニットカーディガン

5,500Yen+税
商品詳細を見る

ミルク スカラップフリルカーデ

14,000Yen+税
商品詳細を見る

現代までくるとここまでデザインが豊富になって

時代を感じますね。

(大した年数生きていないですが。(笑))

 

戦争を経験していない私からすると戦争で怪我をした人にしか

わからない痛みから作られたんだと思うと感慨深いです。

 

 

 

はい、ということでカーディガンとは

カーディガン伯爵という人物が考案したことから

その名前が付いたというのがカーディガンの由来

 

ということでした!

 

以上、雑学ブログでーした!

 

おしまい。

 

 



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

Transform-Works3(トランスフォーム ワークス3)

長野県松本市中央2-2-3

0263-39-6252

お問い合わせ→http://www.yamada-dress.com/info/contact/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★




お問い合わせ等は こちらからお問い合わせいただくか
Transform-Works3 : 0263-39-6252までお気軽にご連絡くださいませ。
地方発送も承ります。1万円以上で


新着投稿をメールでお知らせするメルマガにご登録ください。
セール情報などもいち早くお知らせいたします。 <
[subscribe2]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こちらの記事もお読みください。

コメントは受け付けていません。