長野県松本市のセレクトショップ ブティック ヤマダドレス

セレクトショップ・ブティックを運営するヤマダドレス 企業案内と更新情報

関テレ 関西テレビ お詫び
関テレ 関西テレビ お詫び

【雑記】今回の地震の報道に対して思うこと

山田です。

 

洋服と一切関係がないのですが思ったことを書きます。

 

朝、出勤前にいわゆる「朝のワイドショー」を見ていると

よく突撃取材のようなことをしているレポーターが被災地へ行き

被害にあった方にカメラとマイクを向けて「その時、どんな風に思いましたか」などと

インタビューをしている映像が写っていました。

 

中には、まだ土砂や瓦礫の中で助けを待っている人の家族に直接

「いま、どのようなお気持ちですか」などと聞いていました。

 

そのインタビューって必要ですか?

心配でたまらなくて、一刻も早く見つかって欲しいと願ってると聞きたいんですか?

 

このブログを見ているみなさんは そういうインタビューを見たいですか?

 

たしかに、ニュースは伝えることが使命だと思います。

冷淡な事を言ってしまえば、救うために現地に入っているのではなく

伝えるために被災地へ行っているのでしょう。

それは理解します。

 

でも、あまりにも無神経じゃないですか?

カメラを向けているのは一般の人なんですよ?

いつもあなた方が面白おかしく突撃している芸能人の方とは違う立場の人ですよ?

その人達は取材されることを望んでいたのですか?

 

ツイッターでは、こんな声もありました。

・炊き出し会場へ車で行ったら、駐車場がテレビ局の車で埋まっていて食べる物を入手できなかった。

・取材カメラの強力なライトで睡眠を妨害された。

・取材ヘリコプターの音で地域の放送が聞き取れない。

 

そしてこれは報道、ネットでの拡散もされているので見た方もいるかもしれませんが。

 

もう、こういう不見識な人に現地に行ってほしくないです。

災害派遣されている自衛隊の方は被災されている方の前では食事をしないよう心がけていると聞きました。

全員が食事を満足な量、摂れていないかもしれないので配慮しているそうです。

取材車を走らせるのに燃料が必要な事も現地では物資が不足している事も明らか。

ならば、なぜ取材に必要な量のガソリン(もしくは軽油)を持って行かなかったのか。

疑問に思います。

 

そして、関テレがお詫び文章を掲載しました。
(画像をクリックで関テレHPにリンクします。)

関テレ 関西テレビ お詫び

 

この文章だけでお詫びは終わりなのかなと思うとやるせなくなります。

 

目の前に割り込み行為を行った取材クルーがいたら

他の報道陣は

「なぜそのような事をしたのですか?」

「周りの状況を見なかったのですか?」

「並んでる人を見て、どう思いましたか?」

などと、矢継ぎ早に質問するんじゃないですか?

 

報道陣のみなさん。

危険を顧みず、「伝えるため」に頑張ってくれてありがとうございます。

でも、現地のみなさんの邪魔になるような行為や過剰な取材は控えてください。

少なくとも、私は見ません。

 



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

(トランスフォーム ワークス3)

長野県松本市中央2-2-3

0263-39-6252

お問い合わせ→http://www.yamada-dress.com/info/contact/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★




お問い合わせ等は こちらからお問い合わせいただくか
Transform-Works3 : 0263-39-6252までお気軽にご連絡くださいませ。
地方発送も承ります。1万円以上で


新着投稿をメールでお知らせするメルマガにご登録ください。
セール情報などもいち早くお知らせいたします。 <
[subscribe2]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こちらの記事もお読みください。

コメントは受け付けていません。