長野県松本市のセレクトショップ ブティック ヤマダドレス

セレクトショップ・ブティックを運営するヤマダドレス 企業案内と更新情報

よしきよにっき・はじめての展示会編

皆さんこんにちは、吉清です。

10月16日は、展示会行脚の日。

と、いうことで、works-3のスタッフ3人でいざ東京へ。

まず最初に、ネバアランドのアトリエにお邪魔させてもらいました。

入った瞬間広がる、ラヴリィ空間!!

出していただいたチャイのカップも、こんなに可愛い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

(このカップはノベルティーとしてつくられたそうです)

乙女時間をたっぷり堪能させていただいたあと、

ディレクターのJammyさん・デザイナーのEilyさんと、記念写真をぱちり。

はぁ、後ろに写っている壁紙がまた可愛い・・・・(思い出してにやにや)

乙女オーラの名残りを惜しみつつも、次はランチライム!

おまちかねのスープカレー!!

スープカレーを食べたことがない私ですが、

村山店長があまりにも「美味しいから!」と連呼することによりハードルが上がりまくる。

そこに運ばれてきたスープカレー・・・

ででん。

 

 

 

 

 

 

 

スープが・・・きらきらしてる・・・

おにくも野菜もたんまり。ゆでたまごまで入っちゃってボリュームもたっぷり、

辛味とうまみのバランス!!!(ちなみに、辛さやトッピングもお好みで選べます)

男性も女性も大満足のおあじでした。スープカレー、すきだわ!!!

と、お腹もこころも満たされてねむくなってきた目をこすりつつ、次のツモリチサトの会場へ。

鮮やかな色彩に囲まれて、目がうつりにうつる。

さまざまな布の、さまざまな感触が目に、手に楽しい。眼福。

メンズも服から小物まですべて可愛くて、うきうきと見たのち、

最後にジェフリーキャンベルの会場。

こちらもさまざまな色彩や素材に囲まれてくるくると見てみる。

一足の靴からはじまる、コーディネートの妄想トリップもくもく。

靴から組み合わせを考えるのも、とても楽しいですよね・・・

妄想をむりやり中断して、名残惜しみつつ、会場をあとに。

 

そうしてはじめての展示会行脚は終わりました。

終日うきうきどきどきしていましたが、それと同時に、

もっともっとお客さまにかわいいもの・素敵なものを紹介できるよう、

もっともっと学ばなければな、審美眼を養わなければなあと改めて思った次第であります。

また、お客さまともたくさんお話したいので、ぜひご来店の際はよろしくおねがいしますね。

長文になりましたが、読んでいただきありがとうございます!



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

(トランスフォーム ワークス3)

長野県松本市中央2-2-3

0263-39-6252

お問い合わせ→http://www.yamada-dress.com/info/contact/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★




お問い合わせ等は こちらからお問い合わせいただくか
Transform-Works3 : 0263-39-6252までお気軽にご連絡くださいませ。
地方発送も承ります。1万円以上で 【送料無料】


新着投稿をメールでお知らせするメルマガにご登録ください。
セール情報などもいち早くお知らせいたします。 <
[subscribe2]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こちらの記事もお読みください。

コメントは受け付けていません。